FRPカーボンの未来を創造する。茨木工業株式会社ホームページ

ENGLISH SITE

CFRTP - 熱可塑性樹脂複合材のご紹介


弊社では、熱可塑成形用プレス装置を用いて、量産成形技術の開発に取り組んでいます。


■長繊維ペレット(繊維長20mm)による成形

弊社独自の技術により、従来の射出成形では 成形不可能であった繊維長(L=20mm)による
立体成形物を成形することができます。
高強度且つ軽量なCFRTP成形物をご提供します。

 繊維含有率 最大Vf : 50%も可能

繊維長の設定と合わせ、コストや求める機能など、ご要望に応じた自由度の高い
設計が可能です

繊維長20mm 含有率50%

Vf=50%、
繊維長10mm

(画像クリックで拡大)

Vf=40%、
繊維長10mm

(画像クリックで拡大)

Vf=30%、
繊維長20mm

(画像クリックで拡大)

Vf=30%、
繊維長10mm

(画像クリックで拡大)



■ハイブリッド (連続繊維+不連続繊維) 一発成形

連続繊維と不連続繊維を組み合わせたハイブリット成形を弊社独自の技術により
可能としました。従来では、プレス成形と射出成形等により複数工程必要でしたが、
弊社ではプレス成形のみにより1工程で成形が可能となりました。
内面には不連続繊維によるリブ/ボスを付加し、表層は 連続繊維による意匠性に富んだ
デザインを設計可能。 連続繊維の強度が付加された高強度で軽量なCFRTP成形品を
提供することが出来ます。

含有率50%

連続繊維+不連続繊維、一発成形

(画像クリックで拡大)
 


 従来の成形方法 - 3工程

従来の成形方法では、1-連続繊維をプレス成形し、2-プライマーを塗布、
3-不連続繊維を射出成形、と複数の工程が必要でした。

 新技術 ホットプレス一発成形 - 1工程

弊社独自の成形技術 ホットプレス では、連続繊維層と不連続繊維層を
1工程のプレス成形のみで成形が可能です。

 多種多様な樹脂・繊維・繊維形態の組合せが可能です。

樹脂

PP、PA、TPU、PC、PMMA、PPS、PEI、PEKK、PEEK、

繊維

炭素繊維(PAN-pitch) 、ガラス繊維、

繊維形態

連続繊維(織物、UD)、短・長繊維(〜40mmまで可能)


 


■複雑深絞り3次元成形も可能

従来ではむずかしい複雑深絞り3次元成形も独自技術により可能になりました。
これらのプレス成形技術を生かした新しい成形品も対応可能です。
何なりとご相談ください。

繊維長20mm 含有率50%



 

■技術開発について以下のような対応も可能です。

 1、素材開発支援
 2、高粘度樹脂成形品、細密充填成形など、射出成形では
    対応できなかった成形品などの開発